2013年の夏、山梨は軒並み猛暑日が続き、40度越えも当たり前のようになってきました・・・。

そこで、どこか避暑地はないものか?と考え、思いついたのが道の駅たばやま。

道の駅たばやまはその名のとおりに丹波山村にある道の駅です。

かなり山奥にあることと、水がきれいで水遊びもできそうだということで、道の駅たばやまへ行ってきました。

 

 

道の駅たばやま

 

向かった日は日曜日で、道の駅たばやまが実際どれだけ混んでいるのかも知らずに向かったのですが、実際に到着してみると駐車場はほぼ満車・・・。

こんな山奥にこれだけの人が来るのか・・・と感心させられました・・・。

この道の駅たばやまが混む理由には、のめこい湯という温泉があるためだと思います。

この温泉は上の写真の橋を渡ると、のめこい湯があります。

多くの方はこの温泉を利用するために道の駅たばやまを利用していると思われます。

 

●道の駅たばやまの食事処R411

この道の駅たばやまにはR411という食事処があります。

ここは食券で注文できる食事処で、今回はかけそばセットを食べてみました。

 

道の駅たばやまR411のかけそばセット

このかけそばセットのそばはしっかりとした蕎麦で、安っぽくない味でなかなか美味しいと思います。

汁は濃すぎずさっぱりしています。

揚げ玉、わかめなどが付け合わされているかけそばです。

小さな丼は豚肉を甘辛く炒めた?ものが乗っている丼物です。

道の駅の食事にしてはなかなかだと管理人は思います。

 

関連ページ:R411のメニュー

 

R411

昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:定食・食堂 | 丹波山村その他

 

 

●道の駅たばやまの川岸で水遊び

食事のあとは、川の近くまで降りて水遊びをしてきました。

当日は、すでに家族連れが川岸で遊んでいました。

川の深さもそれほどないため、子供も十分遊ぶことができるスポットです。

数家族が水遊びをしていましたが、幅広く水遊びができるスポットがあるので、人が多すぎることはないと思います。

それから、当日は雷がなっておりましたが、雨に降られることはありませんでしたが、夏場は雷雨に注意しましょう。

ちなみに水温はそこそこ冷たいですが、慣れてしまえば全然平気です。

以上のように道の駅たばやまは、夏には水遊びや温泉、山深くの場所で気温が低いため隠れた避暑地として利用できそうです。

 

●道の駅たばやまの楽しみ方

・山奥の避暑地としてのんびりする
・のめこい湯を利用してのんびりする
・川辺で遊んでのんびりする
・ツーリングの立ち寄りスポットとして利用する