今週末からはじまるゴールデンウイークですが、山梨県内でゴールデンウイークにサクランボ狩りができるおすすめの農園を紹介します!

 

ゴールデンウイークの開園状況

ゴールデンウイークに開園しているサクランボ園は、温室で栽培されているサクランボ園になります。

しかし、山梨県内で温室で栽培されているサクランボ園は多くありません。

ですので、ゴールデンウイークにサクランボ狩りをするのであれば、温室栽培のサクランボ園を利用しましょう!

ちなみに加温ができるハウス栽培は、ビニールハウスに完全に囲まれている農園のことです。

上部だけハウスがかけられている農園とは違いますのでご注意ください。

 

 

一般的なサクランボ狩りシーズン

温室を利用しない一般的なサクランボ狩りシーズンは5月中旬から6月下旬までです。

ですので、一般的なサクランボ園ではゴールデンウイークにはサクランボ狩りはできません・・・。

ちなみに一般的なさくらんぼは露地物と呼ばれますが、実際には簡易ハウスタイプの栽培方法をとっています。

簡易タイプのハウスは加温できないため、外気と同じ温度で栽培し、雨よけのためにハウスだけを利用して栽培しています。

さくらんぼは雨よけがないと果肉が割れてしまうため、製品として販売できません。

そのために、サクランボ栽培には雨よけのハウスを利用しています。

 

山梨市のサクランボ園

山梨市にあるサクランボ園の大沢農園では、4月29日からサクランボ狩りができます。

大沢農園ではサクランボ以外にも、桃やイチゴなども栽培している農園です。

見晴らし台からの眺めは最高です!

 

所要時間

30分食べ放題!

 

料金

大人(小学生以上) 3100円
子供(3歳~小学生未満) 1600円

 

予約方法

大沢農園の予約は以下のサイトから申し込みできます。

 

大沢農園の予約はこちら

 

 

一緒に立ち寄りたい観光スポット

ほったらかし温泉⇒車で10分

河口湖⇒車で1時間

昇仙峡⇒車で40分