先日までNHKにて放送されていた花子とアンの生家が韮崎市の民俗資料館に移設されたと言う事で、実際に現地を見学に行ってきました。

韮崎市民俗資料館の花子とアン生家のロケセットの看板1

韮崎市の民俗資料館の見学は無料ですが、入場者数をカウントをしたいと言う事で、民俗資料館の入り口にこられた方が参加人数を明記する受付が設置されているので、受付で明記をしましょう。

受付を過ぎると村の教会として撮影に利用された韮崎宿豪商の蔵座敷と、花子の生家が見えてきます。

 

花子とアン生家のロケセット

韮崎市民俗資料館にある花子とアン生家のロケセット全景写真

花子の生家は確かにリアルに作りこまれており、実際に昔使われていた道具なども展示されていました。

韮崎市民俗資料館にある花子とアン生家のロケセットにある道具置き場の写真

軒下には干し柿や凍り豆腐なども見受けられます。

韮崎市民俗資料館にある花子とアン生家のロケセットの軒下

また、映像ではほぼ流れませんでしたが、厠もしっかり再現されていました。

韮崎市民俗資料館にある花子とアン生家のロケセットの厠

まだ実際に田舎に行くとこういった厠がある家も存在すると思うんですよね・・・。

韮崎市民俗資料館にある花子とアン生家のロケセットにある厠の中

みょーにリアルなトイレ・・・・。

ローソクが一つ・・・夜は怖い・・・。

韮崎市民俗資料館にある花子とアン生家のロケセットイメージ

昔の家だったら鶏とかも飼っていたかもしれません。

ちなみに生家の設営されている場所は土壌が悪いので、汚れても良い靴で来られる事をおすすめします。

花子とアン村の教会

そして村の教会として利用された韮崎宿豪商の蔵座敷は中に入って一階部分は見学が可能です。

韮崎市民俗資料館にある花子とアンに使われた阿母里教会の建物

もちろん無料で見学ができるので、靴を脱いで上がって下さい。

韮崎市民俗資料館にある花子とアン教会になった建物の説明書き

中には、教会として使われた際に利用した小道具や、ロケ風景を紹介した写真が展示されています。

韮崎市民俗資料館にある花子とアンの教会になった建物の内部写真

韮崎市民俗資料館にある花子とアンに使われた阿母里教会の十字架

こちらの十字架は教会として使われた際の小道具です。

韮崎市民俗資料館にある花子とアン阿母里教会のロケセットの説明書き

そしてロケ風景の説明写真も数点展示されています。

韮崎市民俗資料館にある花子とアン阿母里教会のロケ当時の写真

韮崎市民俗資料館にある花子とアン阿母里教会になった部屋の中の写真

残念ながら二階には上がる事ができないため、写真にて説明されています。

韮崎市民俗資料館にある花子とアン阿母里教会の二階の説明写真

 

ちなみに民族資料館からは富士山が見えますよ!

韮崎市郷土資料館にある花子とアンロケ地から見える富士山

 

韮崎市民俗資料館情報

花子とアン生家、教会見学料金:無料

駐車場:韮崎中央公園陸上競技場の駐車場を利用しましょう。

混雑:平日ならゆっくり見学できます。

開館時間:午前9時~午後4時30分 (午後4時頃までに入館)

休館日:月曜日、木曜日(午前中)

住所:山梨県韮崎市藤井町南下條786−3