本日、河口湖大石公園近くにオープンした、富士大石ハナテラスへ行ってきました!

 

富士大石ハナテラス

富士大石ハナテラスは河口湖北側にある大石公園すぐ隣にある山梨県内の地場産業、企業が出展するお店が集まったスポットです。

 

富士大石ハナテラスの店舗

富士大石ハナテラスに出店しているテナントは現在8店舗です。

どのショップも山梨県内の特産品を扱うショップです。

  • 壱の蔵
  • □〇堂
  • 富士桜工房
  • T’sカフェ
  • めでたや
  • 葡萄屋
  • しるし
  • ハナカフェ桔梗屋

 

富士大石ハナテラスの入場料

富士大石ハナテラスは無料で入場できます。

河口湖の大石公園に立ち寄った際に利用できる新しい観光スポットです。

 

富士大石ハナテラスの駐車場

富士大石ハナテラスは、駐車場が70台無料となっています。

しかし、道沿いの駐車場は満車の場合が多いと思われますので、富士大石ハナテラスの駐車場を左折すると奥にも駐車場があります。

目印は、廃墟がありますので廃墟の手前を左折します。

道が細い事と、駐車場の看板などがないため見落としてしまいますのでご注意ください。

また、河口湖大石公園の駐車場に車を止めて、湖畔を歩いて富士大石ハナテラスにアクセスることもできます。

 

富士大石ハナテラスに行ってきました

富士大石ハナテラスは大石公園が近いので、大石公園からもアクセスできます。

 

□〇堂

□〇堂はトンボ玉などのアクセサリーを販売するショップです。

 

ハナカフェ桔梗屋

ハナカフェ桔梗屋は、あの桔梗屋の運営する、富士大石ハナテラスに出店したカフェです。

ハナカフェ桔梗屋ではオリジナル桔梗信玄ソフト抹茶味を販売しています。

ちなみに通常の桔梗信玄ソフトも販売しています。

また、ドリンクや甘味なども販売しています。

 

 

葡萄屋kofu

葡萄屋kofuは山梨県内のフルーツを使ったワイン、ジュース、お菓子を販売しているショップです。

葡萄屋kofuでは乳を使わないフルーツソフトが人気でした。

こちらが乳を使わない桃ソフトクリームですが、少しだけジェラートっぽいですが、乳を使っていないとは思えない美味しさです。

こちらのソフトクリームはカップとコーンの選択が可能です。

 

めでたや

めでたやは、和紙を使ったブランドのショップです。

めでたやの販売する和紙を使ったアイテムは、さまざまなメディアで取り上げられています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

めでたや炭々 富士山
価格:1620円(税込、送料別) (2017/7/5時点)

 

 

富士桜工房

富士桜工房は山梨県内の織物、ネクタイ、ストールなどを販売するショップです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ネクタイ 鮫小紋・富士山ワンポイント 紺色
価格:5400円(税込、送料別) (2017/7/5時点)

 

 

壱の蔵

壱の蔵はドライフルーツ、甘納豆、チョコなどを販売するショップです。

 

しるし

しるしは山梨の特産品、印伝を取り扱うショップです。

リーズナブルな価格で印伝を購入できます。

 

T’sカフェ

T’sカフェは富士山麓の生乳を使ったソフトクリームなどを販売するショップです。

T’sカフェでは軽食、アルコール、コーヒーなどを利用することができます。

T’sカフェではアイスコーヒーを頂きました。

ちなみに価格は500円です。

 

富士大石ハナテラスのおすすめスポット

富士大石ハナテラスは河口湖畔の小さな町のイメージのスポットですが、富士山を見るのにおすすめのスポットがあります。

その場所は□〇堂の二階のテラスです。

□〇堂のテラスは席数が少ないのですが、もし利用できた場合、富士山が眺められるおすすめのスポットです。

富士大石ハナテラスに立ち寄った際はこちらから富士山を眺めてみてはいかがでしょうか?

 

甲州八珍果を探せ!

富士大石ハナテラスには甲州八珍果のイラストが刻まれたタイルが敷地内に埋め込まれています。

そこで、時間に余裕がある方は富士大石ハナテラス内にある甲州八珍果のイラストが入ったタイルを探してみましょう!

葡萄

銀杏

リンゴ

 

 

公式サイト:富士大石ハナテラス